2013年10月21日

(844) 美炎・馬頭琴の調べin山の棚田

馬頭琴記事.jpg 美炎・馬頭琴の調べ.jpg

ある日の東京新聞に、こんな記事が載って
いたので主催者の廣田さんに電話をかけて
切符を取寄せた。

馬頭琴 モンゴルの 民族楽器を代表する
重要な楽器です。

馬の頭の彫り物が付いている事に謂れがあり、草原のチェロともいわれています。

10月13日 山の棚田へ
棚田コンサート会場案内.jpg

駐車場を出て案内板に従って、里の風景を見ながらのんびりと会場へ向う。駐車場から廣田クラフト前に設置されている受付まで約700m歩きます。

会場案内.jpg 田舎風景.jpg

受付 売店 交流所・・・ここから会場まで約300m。
棚田コンサート受付.jpg

会場までの路 路も棚田もまるでハイキングに来たような気分にさせる。
ハイキングのよう.jpg 小径.jpg

馬頭琴コンサート会場
美炎・馬頭琴演奏会場.jpg

道のかたわらにこんな木枠があったので近づいて覗いたら、演奏会場がバッチリと枠の中に納まった。これは面白いとハイぱちり。

棚田の会場.jpg 舞台.jpg

ぞろぞろと集まりはじめた人たち。演奏する舞台は自然そのものの田んぼの盛土。

馬頭琴の調べ 会場は山の棚田
美炎の馬頭琴演奏.jpg

言い方は悪いかも知れないが栃木のこの山の中、大観衆とは云えないが大勢の人たちが集っている。今回の開催が僅か3回目らしいが、これだけの人が来ています。

馬頭・山の棚田で馬頭琴.jpg 馬頭の棚田コンサート.jpg

    ベース giz (ギズ)  馬頭琴 美炎  キーボード 竹井美子美炎 竹井美子 giz.jpg

馬頭琴の特徴
馬の頭の飾.jpg

馬頭琴を説明する美炎さんです。モンゴルの民話「スーホの白い馬」が由来です。
この物語を話すと長くなるので割愛します。

棚田の会場-1.jpg

モンゴルの大草原とは違うけど
美炎・馬頭琴/棚田の演奏会場.jpg

モンゴルの大草原をバックに演奏する風景とは違うけど、日本の原風景とも云える棚田での演奏風景も悪くない。

山の棚田-馬頭琴演奏.jpg

しかしこの日は楽譜が飛ばされる強い風が時々吹き抜けて、私のカメラで撮った動画は風の雑音が入って良い状態ではないです。何とか編集したので聴いて下さい。

3曲アップしました。1.スーホの白い馬 2.シルクロード 3.リベルタンゴです。

コンサート終了
演奏終わり.jpg

アンコールのリベルタンゴでコンサートが終わり、棚田の会場から帰る人たち。  

終演の調べ.jpg

名残惜しそうな観客が座り込んでいる。三人は誰も居なくなるまで演奏していた。

廣田さん御夫妻は案内チラシで、「大事な棚田を提供のシゲルさん、他の関係者の皆さんの御協力に、感謝の気持ちを贈ります」と結んでいます。

  ……………………………………………………………………………………………

この日は天気は良かったのですが時々強風が吹いて、カメラの動画マイクが良くありません。所々をカットしてあります。


美炎・馬頭琴の調べ in 山の棚田




廣田允伸さんの ばとう里山工房 ヒロクラフト
Hp → http://hirocraft.com/
Tell→ 080 (3349) 3465




posted by 鳥さん at 11:45| Comment(6) | 歴史 芸術 芸能 伝統行事  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが馬頭琴なんですね。
初めて見ました。
最後(見送り)の曲がいいですね。ジャズっぽいのが、とても合うような気がします。
棚田の全景を見たかったです。
Posted by あっけ at 2013年10月22日 14:47
あっけさんへ
見た目はごついですが低音から高音まで、いい音が出ます。さすが高原のチェロと云われるだけあります。
棚田はシゲルさんと云う人から、演奏会の時だけ提供されているそうです。棚田は全部で16枚あり、全体の写真は撮れませんでした。最初のチラシを拡大されるとイメージが湧くと思いますが。
Posted by 鳥さん at 2013年10月22日 17:35
先日は那珂川町へお越し頂きありがとうございました♪

棚田にて、こちらのブログを教えて頂いたスタッフです♪

ブログあっぷされるのを楽しみにしてましたよ(*´∀`)ノ

素敵なお写真の数々、演奏会楽しんで頂けたようで嬉しいです♪

私のブログ名は『ビタミン☆パワー』gooで書いていますので、お時間ありましたら覗いて下さい★
Posted by 白檀 at 2013年10月22日 19:51
素敵な馬頭琴の音色、棚田の会場がマッチしていて

 とてもいい雰囲気でした。馬頭琴という楽器初めて

 拝見し音色はテレビで聞いたことがありましたが

 これが・・そうだったのですね。感激しました。
Posted by mieko Yoshida at 2013年10月22日 22:10
白檀さんへ
コメントを待ってました。連続した記事のやりかけが残っていて、棚田のアップが遅くなり申し訳ありませんでした。馬頭琴の名は知っていましたが、実物を見たのは初めてで、美炎さんたちの演奏も素晴らしかったです。演奏会は大成功でしたね。
スタッフの皆さんも生き生きと活動してましたし、目的があれば仲間が一つにまとまれますし、町起こしの原動力になれます。
懇親会の様子をブログで見ました。私もうどんに限らず麺類が大好きですから2人前は軽く食べます。甘いケーキも食べますが、辛い飲物は無いんですか?(笑)
Posted by 鳥さん at 2013年10月22日 22:20
yoshida様へ
モンゴルの大草原とは場所は違えど、同じ自然界にある日本の原風景といわれる棚田での演奏です。とても雰囲気が出てました。
Posted by 鳥さん at 2013年10月22日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]