2018年04月23日

(1534) 自称日本一浅草のカット専門店〜カットセブン

もう随分古い話でありますが聴いて下さい。勤めていた頃から整髪するほどの髪の毛は無いから、毎月床屋代に3,000円も払うのはバカバカしいと思っていた。

退職した頃に足立の自宅近くにカット専門の床屋さんが出来た。その時の料金が800円で経済的に大いに助かっていました。

今回の引越準備の頃は気が付かなかったが、浅草に来た時は無い髪の毛でもそれなりに伸びていた。

浅草に来て安い床屋がないかと探したが近くには見つからなかった。それではとネットで探したら簡単に検索できた。

皆様にも紹介しますから付いて来て下さい。しかしそんな必要のない方も居られるのは当然ですが、年金生活の私には重大な事なんです。


浅草松屋前にある地下街入口
浅草地下街入口.jpg

浅草松屋の前にある地下街への入口を下りて行きます。私と同じ年金生活している方の足腰には、少しヤバイ階段ですから気をつけて下りて下さい。

正面に立食い蕎麦屋さん
階段下正面の立食い蕎麦.jpg

下りた正面の直ぐ前に立食い蕎麦屋さんがありますから、降りだ反動で蕎麦を食べてるお客さんにぶつからないで下さい。

蕎麦屋さんの前で左へ目を回すとこんな写真です

右に床屋さんのマークが見えています
蕎麦屋を左へ.jpg

蕎麦屋さんを振返った写真
振返った写真.jpg

通路から蕎麦屋さん側を振返ると奥には銀座線の通路が見えます。

カット専門店 カットセブン
日本一のカット専門店.jpg

自称日本一と一流技術者
自称日本一.jpg

看板には一流技術者と日本一の文字が読め、これを見て安心して中に入りました。

いらっしゃいませ 入口はこちら
カットセブン.jpg

女性整髪師
女性整髪師.jpg

整髪が終わって髪を整え(?)
   カットセブンを出た左側通路

店を出て左側.jpg

右側を見ると
右へ回ると.jpg

通路を銀座線浅草駅へ
銀座線浅草駅へ.jpg

浅草駅改札口からの地下街入口
銀座線浅草駅からの入口.jpg

カットセブンとは料金が700円だからでしょうね。お付き合い戴いてお疲れ〜!


posted by 鳥さん at 16:55| Comment(0) | ばか親爺のぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

(1533) 浅草のイタリア-ポルトガル食房 Giro (ジーロ) で食事

我が家の引越が3月25日でした。娘夫婦と息子夫婦が助太刀に来て、直ぐにも使う食器や鍋などを全て洗って拭いて、食器戸棚と収納庫に納めてくれた。

何とか整理の目鼻がついたが、段ボール箱が幾つも残っている。

勤め人をいつまでも引き止めることは出来ないから、片付けを中止して隅田公園に花見に行き、その足で夕食をすることにした。

しかし浅草寺の界隈は昼食や夕食の時間にはグループでの入店は難しくて、少し歩いて静かな所に恰好の店を見つけた。


浅草に開店して未だ1週間と云う
イタリア-ポルトガル食房の Giro ジーロです



イタリア料理はともかくポルトガル料理は初めてなので少し腰が退けたが、そこは図々しいバカ親爺の好奇心が優ったのである。


オープン厨房
ジーロの厨房.jpg

オープンされてる厨房は何と狭いことか。狭くてもきちんと整理されてる厨房はシェフでもあるオーナーの性格を表しているのか、清潔感があって好感が持てた。

壁に貼られたポルトガル地図
ポルトガル地図.jpg

イタリアには行ったことがあるがポルトガルには行ってないので私には未知の国でありポルトガル料理はもちろん初めてです。

入店しても勝手が分からず注文を躊躇していたら、シェフが6人でシェアしたらと云って料理の紹介をしてくれた。

ビールで乾杯 前菜は野菜サラダ
前菜.jpg

パン2種
パン.jpg

シェフお勧めのポルトガルワイン
ポルトガルワイン.jpg


ポルトガルワインで乾杯



マッシュルーム
マッシュルーム.jpg

アムール貝
アムール貝.jpg

ハムと鯛? 説明あったが忘れた
?.jpg

ピザ
ピザ.jpg

イサキのおまかせ料理の勧め
魚料理.jpg

イサキはどんな料理になったのか↓
出来上がり.jpg

魚介類の鍋料理に変身した
魚介類の鍋料理.jpg

盛り付け
盛り付け.jpg

鍋料理の出汁を使った御飯もの
?-1.jpg


祝開店と祝新居
 
シェフがダブル祝いの近づきにと言って、私と娘と息子に引越パンをプレゼントしてくれた



引越し蕎麦とは、新しく引越してきた者が隣り近所に蕎麦を配る習慣である。

向こう三軒両隣とは、自分の家の向かい側にある三軒の家と隣家左右の二軒。

元々は江戸時代が始まりで「傍(蕎麦)に引越してきました」のような、江戸ならではの洒落言葉のようです。

立場が逆ですが戴いて帰りました


貰ったパンを翌日写した
蕎麦ならぬ引越パン.jpg


ポルトガル料理を食べた感想ですが、料理を作る人にも食べる人にも味覚の趣向が多様で、私が初めて食べたポルトガル料理が全て旨かったと言うのは不自然です。

しかし初めて入ったジーロですが、「安くて旨いものを食べたい」という私の欲張りな意向に沿っている店であることは確かです。

私のブログを見た方は、どうぞ御自身でイタリア・ポルトガル食房 Giro ジーロの味を確かめてはどうでしょうか。


ジーロの古いネットを見つけました。埼玉の幸手で3年営業して今度浅草に移転して来て1週間だそうです。私と同じ時期での引越です。

幸手で営業時のジーロのHPと云うかブログを見つけたのでその一部を紹介します。

   
…………………………………………………………………

埼玉、幸手のイタリア・ポルトガル食房Giroです。

★パン 北海道小麦はるゆたかを使用した自家製パンを、お食事と共に提供しております。ポルトガル産オリーブオイルをつけて召し上がって頂いております。

★お肉・ハム 塩だけで熟成させる自家製のGiroハム、ベーコン、生ハム、パンチェッタ。 お肉は羽生市 間下さんが厳選した鮮度の良いものだけを使用しています。

Giroハム・ベーコンは、塩で熟成したお肉を近隣の梨農家さんから頂いた枝で燻製しています。もちろん、このまま香草焼きにしても美味しいお肉です。

★お魚 埼玉でも美味しい魚が食べたい。岩手、三陸の北里大学で水産学を学んだGiroは常々そう思っており、特にこだわりを持っています。

現在は高知県須崎漁港より、目利きの野島さんが選んだお魚を中心に取り扱っています。 埼玉ではなかなかお目にかかれないお魚、エビ類など。数量限定ですので予約、お電話いただければお取り置きしておきます。

★ランチ(11:30〜14:00)ランチメニューは、前菜盛り合わせ付き。
Giroのこだわりの食材がたくさんついておりますので、ぜひお試しください。

★ディナー(17:30〜21:00)
ランチで人気のパスタ、前菜のセットの他に、単品でもお楽しみいただけます。

ディナーは北海道小麦生地で焼くピザ、こだわりのエビ、蟹、貝、お魚などてんこもりのカタプラーナ鍋(ポルトガル海鮮鍋)も用意してございます。

2500円のコースからございますので、ぜひご予約ください。

以上は幸手のジーロのブログからのコンセプト紹介ですが、浅草の店では内容に若干の違いがあるかも知れませんので、よろしく御配慮下さい。
   
…………………………………………………………………


イタリア-ポルトガル食房 Giro (ジーロ)
イタリアポルトガル食房ジーロ.jpg

上の写真は食事を終えて店を出た時に写した写真です。夕方入る時には店の表情などは気にもしなかったが、派手な飾りもなく素朴な雰囲気がいいです。

6人は味も量も満足度十二分で店を出た。


紹介します

イタリア・ポルトガル食房 Giro (ジーロ)
         台東区浅草3−23−5  03-6803-0151



posted by 鳥さん at 14:34| Comment(0) | ケチ親爺の旨いもの食いたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

(1532) 一葉桜まつり 江戸吉原おいらん道中

今年の桜の開花は異常に早く、一葉桜通りの八重桜も既に散っていましたが、4月14日に「一葉桜まつり/江戸吉原おいらん道中」が開催されました。

浅草吉原の土地で代々受け継がれてきた華やかなおいらん道中は、今年で第16回目を迎えました。

一葉桜まつり 江戸吉原おいらん道中
江戸吉原花魁道中.jpg

メイン会場の準備も整っています
おいらん道中会場.jpg

ファンファーレ
ファンファーレ.jpg

海外からの観光客が、大勢見物してました
海外からのお客さんが大勢.jpg

新内流し
新内流し.jpg

獅子
獅子.jpg

太神楽曲芸 傘まわし
傘まわし.jpg

狐 河童 獅子〜お囃子
狐&河童&獅子.jpg

女狐の笛と・・・
女狐.jpg

狐と河童の太鼓で賑やかなお囃子
狐と河童.jpg

江戸吉原おいらん道中
吉原おいらん道中.jpg

おいらん道中行列
おいらん藤浪行列.jpg

藤浪大夫 道中行列
藤浪行列.jpg

江戸幕府が公認した吉原遊郭で、遊女の頂点に立つ「花魁(おいらん)」が客の元へ向かう行列を再現して練り歩きました。

藤浪大夫.jpg

藤浪大夫
おいらん藤浪大夫.jpg

おいらん道中の締めは 象潟大夫
おいらん象潟大夫.jpg

象潟大夫
象潟大夫.jpg

三枚歯の高下駄で外八文字の独特の足運び
高下駄-1.jpg


高下駄.jpg


江戸吉原おいらん道中.jpg


おいらん道中終了.jpg


溢れる見物人.jpg


一葉桜まつり 江戸吉原おいらん道中
                     編集仕直しました




posted by 鳥さん at 16:20| Comment(2) | 歴史 芸術 芸能 伝統行事  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

(1531) 浅草 桜橋花まつり

日にちを少し逆上った4月1日です。隅田川に架かる桜橋の近くで「桜橋🌸花まつり」があったので行って来た。

この記事をスマホで見てる人には「桜橋 花まつり」の間にある🌸が見えますが、バソコンで見ている人には「四角い模様」にしか見えません。


春うららの隅田公園で、和太鼓・かっぽれ・阿波踊り・神輿・梯子乗りなどが催され、露店も多数出て大勢の見物人で賑わいました。

会場内の露店とスカイツリー
花まつり会場.jpg

開演は女性による 和太鼓演奏
IMG_20180401_103123.jpg

続いて児童の和太鼓
IMG_20180401_104305.jpg

かっぽれ 歌と踊り
IMG_20180401_110619.jpg

かっぽれ かっぽれ ヨーイトナ ヨイヨイ
IMG_20180401_110849.jpg

浅草雷連 阿波踊り
浅草雷連-阿波踊り.jpg

♪ 踊る阿呆にみる阿呆
   同じ阿呆なら踊らにゃ損々 ♪

♪ エライヤッチャ エライヤッチャ 
   ヨイヨイヨイヨイ ♪


浅草雷連.jpg

梯子乗り/木遣り
梯子乗り-木遣り.jpg

神輿
御神輿.jpg


御神輿-1.jpg

神輿は担げないけど
   祭り神輿にノリノリの子供

IMG_20180401_115136.jpg

梯子乗り
梯子乗り.jpg


梯子乗り-1.jpg

木遣り
木遣り.jpg


浅草 桜橋花まつり 阿波踊りと梯子乗りを再編集しました



posted by 鳥さん at 14:20| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

(1530) バカ親父が写した春の花🌸

桜が咲き春爛漫の季節到来というのに、遠出が出来ないから今回は一番身近に咲いた花🌼を写しました。

パソコンが不通なのでスマホ撮影の写真で記事アップしています。



3月22日 カイドウが咲いた
IMG_20180326_145047.jpg

桜🌸の開花と競うようにしてカイドウの花が開いた。


引っ越しの25日 カイドウ ほぼ満開
IMG_20180328_093228.jpg

毎年、綺麗に咲くカイドウ🌼ですが、地植えで大きくなって引っ越し先には持って行かれません。

35年間、その美しさを楽しませてくれたカイドウと別れる時が来た。満開の姿に感謝です。


ここからは一緒に引っ越した花です

桜草🌸 27日に一輪咲いた
IMG_20180328_082909.jpg

一緒に引っ越したサクラ草が一輪咲いた。浅草は妻が生まれ育ったふる里。桜草が浅草への引っ越しを祝ってくれた。


29日 ヒアシンス
IMG_20180329_144659.jpg


30日 サクラ草が次ぎつぎ咲いた
IMG_20180331_072818.jpg


4月1日 ムラサキケマン
IMG_20180331_152825.jpg


4月3日 ムスカリ
IMG_20180405_094730.jpg


4月7日 朝日のムスカリ
IMG_20180407_063232.jpg


4月7日 サクラ草🌸満開
IMG_20180406_083105.jpg


4月7日 サクラ草 奥は金魚の水盤
IMG_20180407_064458.jpg


近くの金魚屋から新家族が引越して来た
IMG_20180407_133442.jpg



posted by 鳥さん at 06:00| Comment(0) | 四季の探索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする