2018年01月18日

(1514) 来たる1月20日は大寒の日です

早朝のウォーキングとラジオ体操は昨年の12月末から中止している。中止の理由は年末に襲来した寒波が余りにも厳しかったからだ。

な〜んだサボっているのか、と思われてはシャクだから・・・言訳するつもりはないがそれなりの理由がある。

ウォーキングは健康維持に必要だが、極寒の早朝には寒さによる体調不良を避けるため中止するのも必要であり正当な理由です。

そう云う訳で、今の時季はウォーキングを中止しています。もう少し寒さが緩んでから再開するつもりで居ます。

ところがです先ほどカレンダーを見たら1月20日は、何んと「大寒の日」と表示されているのです。

大寒(資料から抜粋)
2018年の「大寒の日」は 1月20日で冬の一番寒い時季を指します。その中でも1月20日の午後12時9分が大寒の瞬間だそうです。

ちなみに「大寒」とは期間として表す意味でもあるそうで、1月20日から2月3日の節分の日までと云います。

昔から、武道ではこのころ寒稽古が行われたり、味噌やお酒を仕込むと良いと云われている。我が家でもこの時季に手作り味噌の仕込みをしています。

…………………………………………………………………


大寒を迎えてどう過ごせば良いのか、家の中でジクジク過ごすのか、それとも外に出てアクティブに行動するか、バカ親爺の悩みである。

そんな悩みはウォークの時間を遅らせれば一挙に解決だ。そんなことが解らないのは、バカ親爺たる証拠でもあるし本音はサボりたかったのである (恥)。

…………………………………………………………………


ここまで記事を書いて、ふと思いついたことがある。中止にした時は公園の改修工事が始まっていて、ウォーキングとラジオ体操の会場は立入り禁止の状態だった。

公園の状態は今どうなっているのか知りたくなって行ってみることにした。

1月17日 一ツ家公園に来ました
公園は工事中.jpg

環七側から公園に入って行くと工事は一部の部分が未だ工事中で立入り禁止です。

1月の一ツ家公園.jpg

右側の道を行くと公園の丘に登る石段がある。

公園の階段.jpg

石段を登って丘に出れば・・・

いつもの小道.jpg

周回コースが見えた こっち側の工事は終わっていた
ウォーキングコース.jpg


一ツ家公園-3.jpg

この石段を降りて周回コースを廻ります
周回コース.jpg


一ツ家公園.jpg

ウォーキングのコースはアンツーカーに替っていて、改修前の一ツ家公園とは見間違えます。これなら雨が降った直後でも水はけが良くて直ぐに利用できる。

一ツ家公園-1.jpg


一ツ家公園-2.jpg

↓ この先がラジオ体操と太極拳の会場です
ウォーキングコース-2.jpg

太極拳の練習に励む人たち
一ツ家公園で太極拳.jpg

今の時間は10時45分です。ラジオ体操をした後に、こんな時間まで練習するのは何かの発表会でもあるのでしょうか。

公園には競技場のような立派なウォーキングコースができていた。大寒の寒さの様子をみて近いうちにウォークの再開を考えよう。

…………………………………………………………………


久振りに一ツ家公園に来て、新しく変わった園内を歩いて写真を撮った。小高い丘からは周囲をぐるりと見渡せて、来る度に登っていた。

2016年5月にこの公園で創った動画があります。これを編集して創り替えてみようと思いついた。動画は創作したもので、歌と人物は無関係です。


いつもの小道で 田辺靖雄-梓みちよ/詩-永六輔 曲-中村八大



曲と人物は無関係です。動画による収益はしていません。



posted by 鳥さん at 08:30| Comment(0) | ばか親爺のぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

(1513) 隣家の庭にメジロが来た

昨日から始まった大学入試センター試験は今年も雪による影響を受けて、受験生が雪の中を歩く写真がありました。

新聞に掲載された「問題と正解」を見比べ、何とか少し解るのは国語だけだった。

…………………………………………………………………


隣家の庭に梅の木があって、毎年春になると綺麗な花を咲かせる。窓越しにそれを観て春の訪れを楽しんでいるが、今は未だ梅の花は咲いていない。

先日その梅の木にメジロが来ているのを見つけた。

願ってもないチャンス到来にひどく興奮してしまい、慌てて2階に駆け上がってカメラを持ち出して写したのが以下の写真。

隣家に来たメジロを写したことは今迄も数回あり、こんな楽な鳥見は滅多に無い。

朝早い時間であり、天気も曇りで暗かった。その上に窓ガラス越しの悪条件が重なって写りが悪い。

メジロ
メジロ.jpg

資料より
全長約12cmでスズメよりも小さい。翼開長は約18cm。緑がかった背と暗褐色の羽を持ち雌雄同色。
目の周りの白い輪が特徴で、名前の由来ともなっている。巧いネーミングです。

メジロ-1.jpg

梅の木には去年の枯葉が残っているだけで、花どころか花芽も未だ付いていない。

メジロ-2.jpg

メジロの動きを観察して見ると、葉の裏に隠れている虫を探しているようだ。

メジロ-3.jpg

メジロは梅の花蜜を好み早春には梅の花を求めて集まってくる。また比較的に警戒心が緩くて姿を観察しやすい。

メジロ-4.jpg

メジロとウグイスは春を告げる鳥として知られている。時期的・場所的に重なる両種は古くから「鶯色」で混同されがちです。

メジロ-6.jpg


メジロ-8.jpg


メジロ-9.jpg


メジロ-5.jpg


メジロ-7.jpg



posted by 鳥さん at 08:10| Comment(2) | バードウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

(1512) 浅草に用事があり、ついでに浅草寺に寄った

浅草に用事があって来た帰り道に、浅草寺の境内の中を通ったら初詣に来ていた参拝客で溢れていた。

特に目についたことが2つありました。

◯今年の「干支は戌年」なのでワンちゃんを連れた参拝客が多く居たことです。戌年については後半で。

◯浅草の街全体で外国人観光客を多く見るが、浅草寺の仲見世通りから境内に入ってからは、日本人よりも外国人の姿が多く目についた。

浅草寺の初詣の様子です
浅草寺.jpg

今年の干支は戌年
戌年.jpg

戌年は干支の中で十一番目です。申年、酉年、戌年と続くと、幼い時に聞いた桃太郎の鬼退治のおとぎ話を思い出しますね。

戌年の意味 資料を元にして私なりに書いてみました

犬は社会性があり、忠実な動物です。人との付き合いも古く、親しみ深い動物。

犬はお産が軽いとされることから、安産についての「腹帯」とかは「戌の日」が吉日とされています。

新たに何かを産むという意味でもありますから、今年は何かをスタートさせたいと考えている人には、願ってもないラッキーな年です。

こんな事を始めたいとか、何かをやってみたいと考えている人は、勇気を出して1っ歩を踏み出すべき年なのです。

それは戌の干支の特徴として上げられているのが、「勤勉で努力家」とありますから、成功と云うよりも喜ばしい成果は間違いなしです。

愛犬家のみなさんにとっては、2018年が待ち切れなかったのではないでしょうか。


愛犬家の皆様へ どうぞ次をクリックして下さい

一ツ家公園で散歩するワンチャン


…………………………………………………………………


お飾り
お飾り.jpg



posted by 鳥さん at 08:25| Comment(0) | ばか親爺のぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする